header.htm
トップページline東京研究室lineアクセスlineリンクlineブログline特商法lineお店の記録line工房の記録
HOME>東京研究室>とんぼ玉の作り方

とんぼ玉制作体験で作ることの出来るとんぼ玉は基本の3種類です。
線流し

手順

1)
地玉の色を1色選び、溶かしてステンレス棒に巻き付けます。

2)きれいな丸を形成したら、細く引いたガラスを溶かしながら乗せていきます。

3)白い線の乗った玉を熱して、地玉ごと溶かし、下に垂れてきた所でステンレス棒をゆっくり回転させます。

4)玉のステンレス棒に近い所と、正面部分の動きに時間差が生まれて木目のように流れます。
点打ち・引っかき

手順

1)
地玉の色を1色、点またはハートの色を1色選びます。

2)地玉の色を溶かしてステンレス棒に巻き付けます。

3)きれいな丸を形成したら、白のガラスを溶かし地玉に乗せます。乗せた白ガラスを鏝でなじませ、その上に点またはハートの色を乗せます(点打ち)。

4)出来上がった同心円を引っかき棒で引っかきハートを描きます(引っかき)。
マーブル

手順

1)
3色のガラス棒を透明、半透明、不透明の色合い、分量のバランスを考えながら選びます。

2)ベースとなる色を余熱しておき、その上に混ぜ合わせる色ガラスを溶かしながら乗せていきます。

3)まとまった3色のガラスをピンセットで摘み、ねじります。

4)芋虫状に練られたガラスをステンレス棒に乗せて、きれいな丸を形成します。

 footer.htm