header.htm
トップページline東京研究室lineアクセスlineリンクlineブログline特商法lineお店の記録line工房の記録

気になる!その一枚 No.23 小野遼とんぼ玉展より
 一見、未知の生命体と見紛うばかりの、フォルムと色合いですが、これもまた硝子から出来たとんぼ玉なのだと思うと、硝子の表現の可能性やそこから生まれる意外性に、改めて引き込まれてしまいます。溶変した鱗の一枚一枚が、透明の硝子を点打ちした事によって出来たレンズ作用で、奇妙に浮き上がって視点に定まりがつかず、さらに奥が覗けるような気になるのでありました・・・・・。(そうして、時間を忘れて眺めています。)



footer.htm