トップページ東京研究室lineline
蜻蛉玉ばぶるすのコンテンツ
蜻蛉玉ばぶるす東京研究室の総合案内です。
 
とんぼ玉のインフォメーション
Last Update: 2015年9月27日 2:49
注目蜻蛉玉ばぶるす東京研究室について

実店舗「蜻蛉玉ばぶるす」の10年間で培われた経験を生かし、硝子表現の新しい解釈を探求する機関として「蜻蛉玉ばぶるす東京研究室」を開設致しました。

現在、「初めてのガラス工芸」、「入門講座」「会員制貸し工房」、3つの利用方法をご用意しています。

当工房は《予約制》です。利用予約の可能な曜日は土曜日、日曜日です。

・ご予約、ご連絡の無い方はご入室頂けません。
・ご予約はメールをご利用下さい。工房所在地など詳しい情報をお知らせ致します。

ご予約用メールアドレス:info@ranman.net


注目初めてのガラス工芸 <制作実演+とんぼ玉制作体験>

《初めてのガラス工芸について》
・当工房の「入門講座」よりも簡潔に「とんぼ玉ってなに?」をひも解きながら、制作実演で作業の流れを学び、実際のとんぼ玉制作に臨みます。
・好きな色の小さめの無地玉を2つ、模様のある大きめのとんぼ玉を1つ制作した後に、組紐でストラップにお仕立てをしてお持帰り頂きます。

《制作実演+とんぼ玉制作体験の詳細》

この体験の特徴は、通常、口頭や文章で説明されるとんぼ玉制作の諸手順を、制作体験の前に担当講師が実際にガラスを溶かしながら実演・説明する事によって、より具体的に理解を深めることができるところにあります。もの作り自体が初めての方でも、事前に温度や音、ガラスの溶け具合などを体感する事で制作体験の不安を軽減できます。お子様の制作体験(小学校5年生以上)の時にも、安心して制作に臨む事が出来ますので、自由研究などの教材としてご活用ください。

《初めてのガラス工芸》を修了された後に工房貸しをご利用頂く場合、安全に作業が進められる様に継続して制作をサポート致します。

《時間枠》 初めてのガラス工芸・ひと講座1時間 2,500円(ガラス棒代、工具レンタル代を含む)

下記A、B、Cの時間枠(定員2名様)です。
・体験A枠 13:00〜14:00 × 2名
・体験B枠 15:00〜16:00 × 2名
・体験C枠 17:00〜18:00 × 2名


※同じ場所で「入門講座」・「工房貸し」も行っていますので、都合によって定員は変動致します。

「初めてのガラス工芸」は会員制ではありません。

スペース
注目入門講座

これからとんぼ玉を始めてみようと考えている方を対象に、ひと枠2時間完結の《予約制》入門講座を開講致します。制作体験とは趣を異に、とんぼ玉技法の基本を学び、次に繋がるようなプログラムをご用意しています。

《入門プログラム》

1.とんぼ玉について - 歴史と技法 -
2.素材のガラスについて - ガラスの原料と着色 -
 ※1.2.の内容をまとめたプリントをお渡し致します。
3.工具の使い方 - 使い方と創意工夫-
4.ガラスを溶かしてみよう - 基本の細引き -
5.とんぼ玉を作る 無地玉の制作
6.以下の技法から2種類を選んで実際に模様を付けて制作します
 ・技法名:線流し
 ・技法名:マーブル
 ・技法名:点打ち
 ※技法の簡単な説明はこちら
7.とんぼ玉の活用

※入門講座を修了された後に工房貸しをご利用頂く場合、安全に作業が進められる様に継続して制作をサポート致します。

《時間枠》 入門講座 ひと枠2時間 4,000円(ガラス棒代、工具レンタル代を含む)

下記A、B、Cの時間枠(定員2名様)です。
・入門A枠 13:00〜15:00 × 2名
・入門B枠 15:00〜17:00 × 2名
・入門C枠 17:00〜19:00 × 2名


※同じ場所で「初めてのガス工芸」・「工房貸し」も行っていますので、都合によって定員は変動致します。

「入門講座」は会員制ではありません。

注目会員制貸し工房

「蜻蛉玉ばぶるす東京研究室」は、とんぼ玉制作に特化した《会員制》《予約制》の工房です。制作者同士の交流によって、新しい表現が生まれるような環境を目指し開設致しました。既に、とんぼ玉制作を経験されている方を対象に工房設備をお貸し致します。

《初回のご利用に関して》
当工房が環境・設備の面でどのような施設なのかを事前にご確認頂けるように「お試し工房」と言うご利用方法を設けています。初回のご利用では会員登録をしないでご利用頂けますので、その後の判断にお役立て下さい。

《ご優待の時間枠》
入会時、または、更新時に年会費をお支払い頂いたご利用回のひと枠2時間は、無料にてご利用頂けます。

《会員制》 年会費 3,000円
・毎年の入会月を更新月として、設備維持を主な目的とした年会費を事前にお支払い頂きます。
・会員の方には、展示会、実演会、ワークショップなどに於いてご優待致します。
実店舗「蜻蛉玉ばぶるす」からご利用頂いていたお客さまに関しましては、初回の年会費を頂いておりませんので、引き続きご利用下さい。

《時間枠》 ひと枠2時間 2,500円
※2枠以上連続してご利用頂いた場合、ひと枠2,000円の割引料金となります。

下記A、B、Cの時間枠(定員2名様)です。
・A枠 13:00〜15:00 × 2名
・B枠 15:00〜17:00 × 2名
・C枠 17:00〜19:00 × 2名


※ A、B枠続けてなど、連続してご予約頂けます。
※ 次の方への引き継ぎの為、ひと枠2時間内で片付けまでを完了して下さい。
※同じ場所で「初めてのガラス工芸」・「入門講座」も行っていますので、都合によって定員は変動致します。


《設備利用に関しての覚え書き》
・工具はご持参下さい。
安全に作業が進められる十分なご用意が無い場合、時間枠に関わらず1回のご利用につきプラス500円で必要な工具をお貸し致します。
・ガラス棒はご持参下さい。
ガラス棒のご用意が無い場合、ひと枠2時間につきプラス500円でガラス棒(佐竹ガラス)を自由にご利用頂けます。

スペース
《工房設備》
・エアーバーナー:ロペット 集中炎(BWA-1P)2台
・電気炉:パラゴン SC-II W型
・研磨機:ダイヤモンド平版8インチ 
#180、#320、#400、#600、#1500、#3000、仕上げパフ
・マイクログラインダー:浦和工業 Minitor NEO

《使用ガラス素材》
・佐竹ガラス
クリスタル系(鉛ガラス) 膨張係数 125〜128   
ソーダ系(ソーダガラス)(無鉛ガラス) 膨張係数 110〜120

蜻蛉玉ばぶるす

《利用上の注意事項》

とんぼ玉の制作は出来上がりのかわいらしさとは違い、1000℃近い炎によってガラスを溶かす大変危険な作業でもあります。ガラスや器具の取り扱いを誤れば火傷や怪我をする恐れがあることを十分認識した上ではじめてください。当研究室として、安全に作業が進められる準備を十分にしておりますが、作業中に起こった不慮の事象についての責任は負いかねますことをご了承願います。

 

とんぼ玉のトピック
Topicの履歴はINFORMATIONの更新履歴にあります。




 
蜻蛉玉ばぶるすは東京の発信拠点として「東京研究室」を開設致しました。事務所兼工房として幅広く活用していきます。

最新情報は下記の公式facebookページ、公式ブログ、公式twitterにてご確認頂けます。

・公式facebookページ


・公式ブログ (tumblr)

・公式twitter (@artglassbubbles)



7月1日 工房の利用方法に「初めてのガラス工芸」が加わりました。

《初めてのガラス工芸について》
・当工房の「入門講座」よりも簡潔に「とんぼ玉ってなに?」をひも解きながら、制作実演で作業の流れを学び、実際のとんぼ玉制作に臨みます。
・好きな色の小さめの無地玉を2つ、模様のある大きめのとんぼ玉を1つ制作した後に、組紐でストラップにお仕立てをしてお持帰り頂きます。


蜻蛉玉ばぶるすアーカイブ
[店舗の紹介作家の紹介]
とんぼ玉展示会

Gallery Information
■企画展「月」■

会期:2015年8月25日(火)〜31日(月)
時間:15:00〜20:00
会場:アップタウン高円寺ギャラリー
場所:東京都杉並区高円寺南3-23-16 2F
■6人のとんぼ玉展■

会期:2015年4月23日(木)〜28日(火)
時間:13:00〜21:00
会場:くろすろーど
場所:仙台市青葉区一番町1丁目4−26




 








 当サイトはリンクフリーですが、どこかにリンクを張ることがあれば、是非ともご一報下さい。蜻蛉玉ばぶるすからもリンクを張って、相互により元気の良いサイトにしていきたいと思っています。ご連絡はこちらまで。


Copyright(C)2015 TOMBODAMABUBBLES TOKYO LABORATORY All Rights Reserved.